毒草一覧次の花
ミヤマシキミ


葉の様子が「シキミ」に似ているところからこの名が付いているもので、シキミとは全く関係のない種です。雌雄別株で雌株には赤く熟す丸い実が出来ます。この実に激しい痙攣作用があります。


毒草名  ミヤマシキミ
学 名  Skimmia japonica THUNBERG
特 性  ミカン科 ミヤマシキミ属、雌雄異株の常緑小低木
花 期  4〜5月、果期 11〜12月
仲 間  ツルシキミ
毒部位  全株、葉、果実
成 分  シキミン(Skimmine)、スキンミアニン(Skimmianine)、ジクタムニン(Dictamnine)
症 状  嘔吐、痙攣、麻痺






 





≪MEMO≫
・這うミヤマシキミが「ツルシキミ」


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS